かBLOG
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< P.T. ( Demo ) やってみました | TOP |
2018 富士総合火力演習

行って来ましたよ。

 

チケット

 

「 個人の感想 」 に 興味なんて無いと思うので

( 公式サイトに動画も挙がりますしね )

「 初めての参加で頑張った事・ラッキーだった事 」 などを

ツラツラと載せていきますね。

 

 

*きっかけ&宿確保

Instagramでフォローさせていただいている方が

2年前に観に行っていて

「抽選で当たれば行ける」「招待された方は行ける」

という事を知って、いつかは見に行きたいと思っていました。

 

「今年は行けそう」と思いついたのが5月初め。

当たる当たらないに関わらず、

とりあえず宿は確保しようと思ったが実はもう遅い。笑

3ヶ月以上前でも御殿場周辺のビジネスホテルは既に満室。

中距離の箱根のリゾートホテルには空室があったので

(料金高いけどね!笑)取り敢えず確保。

 

利便性の高い御殿場駅周辺のビジネスホテルを確保したい場合は

【8月の最終日曜日】を予約が可能になり次第(半年前位?)

押さえておく必要がありそうです。

 

(後でタクシーの運転手さんから聞いた話ですが

宿が取れなかった…と、熱海や沼津から来ていた方もいたそうです。)

 

*応募開始

毎年6月の中旬前後に応募開始されているみたいなので

6月に入ってからは毎日このページをチェックしていました。

応募については毎年このURLに情報を上書きしているみたいだったので

ブックマークを開けるだけでなく1度はリロード。

案の上応募開始日はリロードする事によって新しいページが表示されました。

 

*応募

色々調べていると「駐車券付」は当選確率が低い。

とても当たる気がしなかったので

遠方からの参加にも関わらずここは「駐車券無し」で応募。

当方オジイオバアなので半分諦めていましたが

若人同伴の方は当選確率が ぐっと上がるかと思われ。

 

*当選

当選者には当選はがきが送られてきます。

ホログラムの箔押があって複製は出来ません。

ネットで当選された方のはがきを見ていると印字色は数色。

当選内容によって違うのかなぁという印象。

入場可能エリアも書かれています。

当方は【スタンド前シート席】でした。

 

*前ノリ

遠方からの参加・宿も確保出来ていたので前日に静岡入り。

アクセスの悪い場所である事、

スタンド前シート席の場所取りはかなり早朝から行われている事から

当日はタクシーで移動すると事前から決めていました。

チェックイン時に「明日のハイヤーの予約を…」と言いかけた処で

「各タクシー会社様からお願いされていまして、明日のハイヤー予約は

この周辺一体ホテルからは受付出来ませんと言われています。

大変申し訳ございませんが、お客様から直接交渉をお願いいたします。」

云々

と言われ、渡されたのが周辺タクシー会社6社の電話番号が書かれた紙

これが後々とても役に立つ。

 

*ハイヤー予約

ホテルの部屋に入って直ぐにタクシー会社に電話をしてみる。

大きそうな会社を選択して掛けてみた。

………ものっそいそっけない態度。笑

それでも

「予約は受け付けていません。明日電話を掛けてみてください。

その時配車致しますので。」

とは答えていただけました。

恐らくどの会社もそうだったと思う。

ホテルがタクシー会社電話番号一覧の紙を用意しておいてくれたけど

タクシーでの移動を考える場合は

御殿場周辺のタクシー会社の電話番号は調べておいた方が良いです

 

取った宿は一応路線バスの通っている場所だったのですが

御殿場駅を通る路線については

行きが朝1本(しかも時間が微妙過ぎる)と夕方2本のみ。

朝のバスで開場入りにはなんとか間に合いそうでしたが

御殿場駅からの演習場までのバスに乗るもの大変そうなので

当日タクシー会社と連絡出来る事を願うばかり…

 

*ハイヤー

当日朝

身支度を済ませて取り敢えず直ぐに出られる様にしたのが朝の6時。

ガチ勢の皆様は4時には向かっているという情報を仕入れていたので

「この時間ならタクシー会社と連絡は取れるかな」という計算。

ピポパピポパと色んなタクシー会社に電話してみる。

 

…つながらない。笑

知ってた。笑

 

それでも頑張って掛け続けた事20分。

この程度で電話が繋がって良かった。

配車係の方「30分ちょっとお時間いただきますけど宜しいでしょうか?」

「因みにどちらへ?…ああはい、総火演にね(一応訊いてみたw)。」

って感じでとても嬉しそうだった。

この日はタクシーの運ちゃん達の稼ぎ時。

中距離だし美味しいお客さんも多かったはず。

朝の7時過ぎに乗車。

 

*タクシー代

当方の宿から会場までは車で30分程の距離。

料金は 5,000円でおつりが来る感じ。

もちろんおつりはもらいません。

運転手さんに「頑張ってくださいw」と声掛けしタクシーを降りました。

 

*開場

当選はがきを入場券と交換してもらいます。

その時簡単な受付でもあるのかなぁと思っていたら

担当の方が立ちっぱなしで はがきを軽く見て(印字の色を確認?)

ポッケから出したチケットを無造作に渡す感じ。笑

本人確認など全くありません。

だからオークションで当選はがきが出回っていたのね…と思った。(ボソッ

 

新聞1面

防衛ホーム(新聞のようなもの)・号外、無料で配布されていました。

 

*場所取り(スタンド前シート席)

自分の好きな場所を取る事は出来ません。

横に広い会場の

・左端あたり

・真ん中あたり

・右端あたり

…位は列に並んで選ぶ事は出来ます。

早く来た人から順番に前へ、上手に誘導されて座っていきます。

適当に一番空いている列に並んだら真ん中エリアのやや前の方に座る事が出来ました。

この時 朝の7時40分頃。

演習開始は10時〜ですが、隊員の皆さん個々に練習されています。

 

*用意していたもの

これとても良かった。

適当に用意していたもの達だったけどこれらが無いとタヒぬ。笑

 

・ブーニー帽

  (用意したのはサファリっぽいやつでちょっと大きめな奴)

  ツバがグルっと一周あるから日陰が出来易い。

  でもヒサシが大き過ぎず廻りの方の迷惑にならない。

  まぁぶっちゃけどんな帽子でも良い。

  帽子は持って行かないと熱さにヤラれます!

  日傘は使用禁止なので注意。

 

・おしりが痛くならない様に 厚めのレジャーシート

  一人に与えられたスペースは半畳ほど。

  荷物は座った自分の上でなく横における程度の広さ。

  そんなにぎゅうぎゅう詰めじゃなくて助かった。

  Kとuの2人での参加だったので1畳ぴったりのものを持って行っていた。

  靴を脱いでレジャーシートの下に隠してとても良い感じ。

  高さの出る椅子等は使用不可なので

  座椅子を持って来ている方もいました。

  

・ゼリー状の栄養補給食

  ウィダーインゼリー。朝バナナ。どっちも座るなり即効完食。

  朝ご飯は早朝だったし

  演習はお昼まで掛かるので何かしら口に入れる物は持って行った方が良い。

  暑くても食欲が消えない方は何でも良いから食べられる物は必須。

 

・ポカリスエット

・お茶

  (飲み物の取り過ぎはトイレが近くなるので注意。

  でも様子を見て水分は取るべき。)

 

・タオル

 

・服装

  「白い服は他の方がまぶしいからなぁ…」

  と遠慮して黒い服を着て行きましたが不正解。笑

  上半身は白い服の方が良いです。

  タオルを羽織っていたので随分軽減されましたが

  絶対白の方が良いです。黒はしんどい!

 

*持っていた方が良かったもの(忘れたもの)

  ・うちわ(代用出来るものはあった)

  ・サングラス(単純にド忘れしていた)

  この日は曇天だったので必要ありませんでしたが

  色素の薄い私は常に泣いていた(涙)

  常に皿の様な目で観賞していたからとても残念だった。反省。

 

*帰るタイミング

( ↓ 開場時にいただいた『防衛ホーム』の号外。演習の内容が書かれています。)

 

プログラム

 

前段・後段とあって

前段は装備品一つ一つを紹介するのに対して 後段は実戦に近い演習。

後段の最後10分位は前段とやや内容が被るので

演習の終了10分前位(12時頃)になると退席する方がちらほら

 

帰路もタクシーを予定していたので不安になって

終了6分ほど前(12時6分位)に当方も退席

 

*退場

チヌークが飛ぶのを後ろに(寂しい…w)退場…

帰りは帰路の方法によって異なる細いゲートをくぐって帰ります。

 

バス:〇〇行きゲート

駐車場へ向かう人用ゲート

徒歩で帰る方用ゲート

タクシーで帰る方用ゲート

 

などなど。

しっかりロープで誘導されているので

このゲートを必ず通らないと目的の方法で帰る事は出来ません。

ロープで誘導する事で歩行者が道路に溢れない事を防いでいるので

退場するのにショートカットは出来ません。勿論横入りも不可

 

タクシー乗り場は既に行列…(白目)

けれど終了するより前に退席していたから良かった!

自分達よりも後ろはものすごい人ヒトひと。

「うへぇこれ何分待ったら乗れるの???」

とお手洗いのタイミングとか色々不安でしたが

待ち時間は30分程度で済みました。ラッキー。

 

おまけ*帰りのタクシー

運転手の皆さん、色んな方がいると思います。

混雑する道を熟知されている運転手さんだったみたいです。

往路とはまったく違う道を通っていたので

「ぼったくられやしないか?w」

とGoogleMapをこっそり見ながら乗車していましたが

宿までスラスラ。

往路よりほんの少し料金は高くなりましたが到着が早くて感動!

(どうせおつりは貰わないから同じ!)

 

**

 

K と u の 初めての富士総合火力演習はこんな感じでした。

体力やスケジュールに余裕があって、次に機会があるとすれば

これよりは余裕を持って参加出来るかなぁ笑

0
    09:43 | u | 会話 | comments(0) | trackbacks(0)
    スポンサーサイト
    0
      09:43 | スポンサードリンク | - | - | -
      こんにちはの言葉
      ちょっとこんにちは










      この記事のトラバURL
      http://k-u.jugem.jp/trackback/276