かBLOG
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< PS4のコントローラーの事 | TOP | DSS2 と X12 は PS4・XBOX ONE で その機能を果たせるのか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | -
    Destiny β 版 を 遊んでみて感じた事
    ¥ 6,922
    (2014-09-11)
    コメント:お目当てのタイトルの発売日の穴埋めには持って来いだと思う

    折角のPS4なのに シェアボタンを一度も押さずじまい。
    SSが一枚も無い文章だけのポストです。
    本当にごめんなさい。

    HALOシリーズでお馴染み、Bungieの作り出す
    FPSゲーマー待望のMMO。

    日本時間7/28未定頃まで開かれた β版 を 一通り遊んでみました。
    感じた事を覚えている限り綴っておきます。

    筆者達はMMO的なゲームは殆どやった事がありません。
    ボーダーランズは大好きです。

    ボーダーランズが好きなプレイヤー目線のポストです。」

    続きからどうぞ。


    キャラカスタマイズは まぁまぁ

    そんなにバタ臭くありません。
    かといって JRPGみたいにナヨナヨで、か細い感じもありません。
    足して2で割った感じのキャラクターが作れると思います。


    台詞は吹き替え…フルローカライズ

    ゲームを起動して出てきた Bungieからのお知らせの文面
    →「日本語微妙だな…笑」

    「初対面の人間(自分の事を認めてくれたちょっと偉い感じの人)に対して
    棒読みなタメ口(ぐち)ですか…笑」
    …と突っ込んだ場面がありました。
    キャラクターの細かい設定が明かされていないので何とも言えませんが
    違和感を覚えました。


    このキャラクター、ボーダーランズのClap Trap …?

    見た目は全然違います。

    クラップトラップの様に 冒頭・主人公を見つけ出してくれて
    道案内をしてくれるキャラクターがいます。
    ダジャレやブラックジョークは一切言いません。

    β版をやった限りですが
    ボーダーランズの様に おちゃらけた部分は無さそうです。


    あれ、なんだか背が低いね、自分。

    FPSをやり慣れてる方なら感じたはず。
    視点が低くて肩が凝りました。

    暫くして気づきましたが クロスヘアの位置が中央よりやや下にあります。

    これはストーリーが進んで画面が忙しくなって来ると慣れます。
    問題無いと思いました。


    エイム動作が加速式

    スティックの入力はリニアなタイプではなく
    加速が強いタイプです。

    (入力に対し一定の入力数が入るのではなく
    ある一定値を超えた辺りから急に入力数が多くなるタイプ)

    最高感度に設定していても遅く感じる場面がありました。


    武器の切替が△ボタンをひと押し、若しくは△ボタンを長押し

    ストーリーが進むとセカンダリの他に3番目の武器が使えます。
    十字キーでの割り当てではなく△ボタン。
    3番目の銃を使いたい時は△ボタン長押しなのです。


    オプションボタンで装備を確認

    (これはゲームの問題じゃなくて、コントローラーの問題ですね。)
    前ポストで述べましたが オプションボタンが押し難いです。
    敵の居るフィールド上では オプションボタンを押している間も
    時間経過しているのに、サっと押せない。

    …が、頑張って慣れます。


    装備品の違いが分かり難い

    装備品の一覧表示はアイコンで表示されます。

    マグナムだったらマグナムのアイコン、
    ライフルだったらライフルのアイコン、
    ブーツはブーツ、
    グローブはグローブ…

    そんな感じ。

    新しく入手した装備品と手持ちの装備品との違いを
    「アイコンだけで判断」出来るのは
    「色違いだという事」「レア度」「特殊機能の有無」
    この位でしょうか。

    ボーダーランズの様な「見た目が楽しい感じ」は
    メニュー画面では一見解りません。
    装備品の説明文や詳細表示で初めて解る事が多いかも。


    ナビゲーション表示がサクサク

    現在の目的やウェイポイントを簡易に表示させたり
    エリア間移動したい時はタッチパッドを軽くひと押し。
    これは楽しい。


    メニュー画面全般のカーソル

    マウスポインターの様なものをスティック操作し、
    項目の上へ移動させる。
    決定ボタンは○ボタン。

    従来のゲームの様に
    「カーソルの順送り」にして欲しかったかなぁと思います。
    何気に面倒。


    エリア間移動が長い

    エリア間移動 = ローディング。

    ここはあと一歩。我慢出来る範囲だと思います。


    ボスキャラの獲り合いにはならない

    フィールド上に最大6人までプレイヤーが混在出来ます。
    TDU を やった事のある方なら解るかな?
    知らないプレイヤーがその辺にいて、お互いが見えていて
    雑魚敵を一緒に倒したり、
    定期的に湧く「公開ミッション」に参加したり出来ます。

    「フレンドさんが欲しいよ〜でも人見知りで誘えないんだよ〜」
    …という方でも シレっと一緒に遊ぶ事が出来ます。

    「メインストーリーを勝手に進められたり荒らされたりするのでは?」
    …という疑問がありましたが、
    ある場所まで進むとリスポーンに制限が掛かり
    フィールド上にいた PT外のプレイヤーは一旦見えなくなります。

    一人で遊びたい人も 仲の良い人達だけで遊びたい人も安心です。

    *

    ☆ フレームレートが低い(β版)

    昨日(7/29)小耳に挟んだ「噂」。
    β版では全てのプラットフォームで
    フレームレートを30fpsに抑えていたらしいです。
    製品版では 60fpsを目指している。とか。
    (全てのプラットフォームでそうなれば良いですね)

    また、β版では 30fpsで
    「め、目が、、、目が疲れるぅぅうう」
    …というのが第一印象でしたが
    画面が忙しくなるにつれて 目も慣れました。
    これはボーダーランズでも同じでしたしね。


    ☆ カクカクにならない

    ゲーム中、一度も極端なフレームレートの低下は見られませんでした。

    どういう手法をとっているのかは解りませんが
    混戦して派手なエフェクトが目立つ場面でも
    fpsは安定している様でした。
    ここはβ版なので製品版がどうなるかは解りません。


    **

    感じた事やメモは以上です。

    ざっくり書くと、
    【洒落の全く無いシリアスなボーダーランズ】
    … を 想像していただければ良いかと。

    世界感に没入した時に、
    ボーダーランズはサイドミッション一つ一つに想い入れがあるけど
    Destinyは
    「レベル上げの為に消化するもの」感の方が強いかもしれません。
    ここはβ版で、没入度が低いので一概には言えません。)

    時間をドブに捨てるゲームな事には変わりないので
    「本命のゲームの発売までの暇つぶし」には 持って来いだと思います。

    **

    日本ではフルローカライズ版はPS3,PS4でしか発売されません。
    (7/30現在、英語版であってもXBOX360版、
    XBOX ONE版は日本での公式発売はありません。)

    MMOに慣れた方は 個人輸入で XBOX360版、
    XBOX ONE版を入手して遊ぶのはありだと思います。

    MMOをやった事がない、且つ 英語が得意でない方は
    英語版では あまり楽しめないかもしれません。

    *

    K-u 家 は PS4, XBOX ONE どちらを2台導入するかは未だ決めていません。
    2台導入する事が決まった機種で このゲームを遊びたいと思います。



    JUGEMテーマ:ゲーム
    0
      13:31 | u | お薦め | comments(0) | trackbacks(0)
      スポンサーサイト
      0
        13:31 | スポンサードリンク | - | - | -
        こんにちはの言葉
        ちょっとこんにちは










        この記事のトラバURL
        http://k-u.jugem.jp/trackback/272